読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨過天青~いつも心の中には青空を~

こちらは日々撮った写真を載せていこうと思ってます。

横浜 山下公園

スーパームーンの当日は曇り空からの小雨(住んでいる所で)翌日はもしかしたらという気持ちで横浜に行ったついでに山下公園へ来てみたけど、やっぱり曇り空で月の出を撮るのはダメだった。

そこで、何枚かナイトフォトを撮影

f:id:Tommy111:20161116164145j:image

f:id:Tommy111:20161116164204j:image

f:id:Tommy111:20161116164219j:image

もう少し露出を振って撮影しとけば良かったと思ってる。

 

今年3度目の札幌

今年3度目の札幌だったのだけど、春、夏、秋なので4度目の冬も有るかも?

今年は天気が不思議な感じで、関東はやっと秋になってきたかもと言う気温

札幌は違ってました。朝夕は5℃前後日中も18℃前後という、冬間近の気温

帽子にコート、マフラー姿の人も多いのにはビックリ

 

私が遠方に行くのはライブ絡みの事が多いので

今回も鈴音さんのライブ+No Mapsのライブイベントできた。

鈴音さんのライブはサッポロファクトリーという、旧サッポロビールの工場の商業施設でのフリーライブ

f:id:Tommy111:20161018125212j:plain

ハイキーとローキーで何枚か撮影したけど。やっぱりローキーの方が雰囲気が出る

(個人的考えです(笑))

f:id:Tommy111:20161018125631j:plain

5階以上の高さの吹き抜けの場所がフリーライブ会場でした。残響が有ってライブハウスとは違った音が聴けました。

 

二日目は定番のお散歩スナップ

今回は午前中の中島公園で撮影

良く有るスナップ風景なので後から見て笑っちゃう。
一皮むけた写真を撮れるのは何時の日かな(笑)

f:id:Tommy111:20161018125245j:plain

f:id:Tommy111:20161018125318j:plain

f:id:Tommy111:20161018125401j:plain

f:id:Tommy111:20161018125441j:plain

f:id:Tommy111:20161018125513j:plain

f:id:Tommy111:20161018125549j:plain

 

ー追記ー
忘れないように、No Mapsのことも書いておきます。
見た順にNo MapsのHPからコピペをしたけど、PCで見ると文字の色がそのままなのでよく見えません。(修正方法がすぐには分からなかったので修正は後ほど、、の予定(笑))

no-maps.jp

cast_furachina フラチナリズム

①得意技は”流し” ②やたらと無茶振られる。③歌番組よりバラエテイ番組向き。④崖っぷち根性がエグい。デビューもメンバー全員三十路を超えてから。業界的にはそこそこの崖っぷちにも関わらずフラチナリズムが上記のことの他にも様々なことに挑戦し乗り越え続けるのは一重に「一回こけたらもうない」という思いがあるからなのである。スローガンは「もうなんでもやります。だって俺たち常に崖っぷちだから。」
http://www.furachinarhythm.com

cast_sapporoneutral_ao

AoNEW

Gt.Vo安田貴広を中心に3ピースバンド“raison d’etre”として2003年札幌にて結成。2009年、メジャーデビューを機に“Ao(アオ)”に改名する。これまでにフルアルバム3枚、ミニアルバム3枚、マキシシングル4枚をリリース。札幌・東京では年2~3回ペースで定期的にワンマンライブも開催し都度ソールドアウトさせている。また、安田は藍井エイルなどに多くのメジャーアーティストにも楽曲を提供するなど、作家としてもその活動の幅を拡げている。
HP http://sambafree.com/ao/
cast_sapporo_newutral_nakanishiriku

なかにしりく

ギター1本でどこへでも行くボヘミアン型シンガーソングライター。独特のメロディラインを奏で、耳心地のよい少しクセのあるハスキーな声と、女性のような繊細なファルセットは、聴く人をその世界へトリップさせてしまう。2016年4月 待望のソロアルバム「yellow knife」をリリース。
2010年~2013年まで「なかにしりくトリオ。」のボーカルとして活動。「cafe au lait」「bohemian times」と2枚のアルバムをリリースし、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「oto to tabi」などのフェスに出演する。
オフィシャルweb http://nakanishiriku.com/
twitter https://twitter.com/nakanishiriku
facebook https://www.facebook.com/riku.nakanishi.9
cast_Chima Chima
大阪出身、北海道在住のシンガーソングライター。北海道が大好きで大学進学を機に住み移り音楽 活動をスタート。透明感のある声と心地よい空間に吸い込まれる様な唄で聴く人を魅了。2013年7月に2nd mini album『そらのね』をリリースし、翌年の2014年には北海道三笠市の山崎ワイナリーで開催された「長月祭」への出演や、「安藤裕子 2014 ACOSTIC LIVE〜北海道編〜」にオープンングアクトとして出演した。また2015年には札幌のブーランジェリーcoronとのコラボレーションで製作されたコンセプトアルバム「pinupinu」と、ミニアルバム「冬のおはなし」をリリース。2016年1作目のリリースとしてその続編の「夏のおはなし」をリリースする。北海道内にとどまらず全国各地でライブ活動を行い、歌に乗せて北海道の魅力を伝えている他、ラジオのパーソナリティやテレビ番組のナレーション、Galileo Galileiへコーラス参加する等多岐に渡り活動している。
http://www.chima.jp

 

cast_HAMBURGER HAMBURGER BOYS
2012年1月札幌にて結成され、活動開始と同時にラジオ雑誌等で話題になり、ライブのオファーが殺到する等、現在話題沸騰中の注目のユニット。メンバーは、Vo.山田雄太(MEN☆SOUL)、Gt.田村次郎(ex.The VOX)、DJ.金田ヒデミ(ex.雷鼓)の3人。斬新な歌詞とキャッチーなメロディーに、ジャジーかつセクシーなギターリフが絡み合い、お腹一杯夢 一杯になる事間違いなし、これがハンバーガーサウンドだ。
http://hamburgerboys.com
 

 

ロケ地巡礼(勇者ヨシヒコ 他)

10月7日から放送が始まる勇者ヨシヒコシリーズ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」など、日本映画、テレビドラマで良く使用されているオープンセット場所である、
「スタジオセディック庄内オープンセット」に行ってきました。

openset.s-sedic.jp


(ほとんど趣味の世界なので興味ない方は読み飛ばして下さい(笑))

今回は車で行ったのでですが、ナビが古くて迷いに迷って庄内町から1時間かかって到着。やはり山に近い場所に有りました。

 

駐車場から入場場所を見るとこんな感じです・↓

f:id:Tommy111:20161004103730j:image

88ヘクタール(東京ドーム23個分(記憶あやふや))の広大な敷地に6つのエリアにオープンセットがあります。

f:id:Tommy111:20161004103753j:image

エントランスのレストC内はサイン色紙が多く展示されてます。
下の写真は「勇者ヨシヒコ」出演者さんと「超高速参勤交代リターンズ」出演者さんの色紙。
(この日は、カメムシ大発生で参りました。(-_-;))

f:id:Tommy111:20161004103825j:image

 主たる目的は「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵

http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko2/

一話オープニングの場所探し。

最初は山間エリアのこの場所かなと思ったのですが、後から確認したら違ってました。
理由は後ほど(;^_^A

f:id:Tommy111:20161004104708j:image

 

そしてこちらが、使われていた宿場町エリアのはずれ

f:id:Tommy111:20161004103917j:image

 

 何故勘違いしたかというと、横からショットは草木が多くて、こちらのイメージが頭にこびりついていたため、山間エリアなんだろうと思い込みをしていました。

f:id:Tommy111:20161004104022j:image

実際に家が映った映像はこちら

f:id:Tommy111:20161004104010j:plain

そして、紫衣装の人たちの背後を指さすと橋の映像

f:id:Tommy111:20161004104035j:image

もうお分かりかと思いますが、この3映像は撮影場所が違い編集であたかも同じ場所で話が進行しているかの様にしています。

もう少し写真を撮っておけば分かり易かったのですが少し失敗しました。

ロケ地に行くと色々な発見が有って楽しいですよ(笑)

習作1

Xセミナーでの教わったことを使ってスナップの練習

 

f:id:Tommy111:20160927084300j:plain

ミラーの中にわんこを写し込みたいと思ってたのだが失敗

f:id:Tommy111:20160927084331j:plain

 

銀杏の街路樹に何故かゴーヤが育っていたので使えないかと思って撮ってみた。

f:id:Tommy111:20160927084406j:plain

収まりが悪く感じたので、別方向から更に写してっみた

f:id:Tommy111:20160927084440j:plain

 

交差点付近で何か無いかと探していて

f:id:Tommy111:20160927084554j:plain

 

制限スピード50kmの表示と車の併走しているスピード感を撮って見た。

(ゴーゴー(GoGo)のダジャレ(;^_^A )

f:id:Tommy111:20160927084622j:plain

FUJIFILM主催のXセミナーに行ってきました。

FUJIFILMさんでは、カメラの購入者向けにカメラの使い方を教えてくれるXセミナーという写真教室を開催しています。(基本無料です)

今回は中級者むけ ~身近な被写体を撮る~初めての撮影体験!と言うセミナーに参加してきました。

内容は、花、テーブルフォト、スナップの3つを撮るための勘所を説明と実習で学ぶという物です。最後にこれはと言う自分の撮影した1枚を講師のMr.Tに講評してもらうと言うおまけ付きでした。

先ずは花なんですが、その設定が普段自分では行わない設定内容(ハイキー設定等)
ソフトな感じになるはずでしたが今ひとつ納得出来ない物ばかり。

今後の課題です。(笑)

f:id:Tommy111:20160926233953j:plain

 

次にテーブルフォト

いつもはスマートホンで撮っているので、改めて明るいレンズのカメラで撮るとボケ具合が良いと思いましたよ。それから、食器の配置、食材の色とか注意していることをもう一度確認出来ました。

f:id:Tommy111:20160926232018j:plain

 

最後にスナップ

目から鱗だったのは、先ず構造物を見つけて、そこで人、物、動物が入るのを待つと言う撮影方法。偶然にそこにいたと言うより、ストーリーを考えて撮ると言う方法は本当に腑に落ちました。

下の写真は講評をもらったスナップで、階段と手すりの構造物で何か表現出来ないかと考え、階段を横から見たとき、このセミナーを受講している人が3人並ぶの見て、ここに人が通ったら面白いと思って少し待ったら人が降りてきたので、尽かさずシャッターを切った物です。講評として、降りてくる人の足が空中に有るときに撮れていれば動きが有ったねと。(プロは足の動きを見ているらしい)

f:id:Tommy111:20160926232243j:plain

 

下の写真はおまけ的に撮った写真で、セミナー開始からずっと目の前に有った椅子で、ぬいぐるみの足が着いているのを何か生かせないかなと思っていたので、ありきたりですが自分の足を入れてみた写真です。(発想がプアーだね(笑))

f:id:Tommy111:20160926232358j:plain

 

こういったセミナーは時々受けてみると良い刺激になります。

かずさキャンドルナイトVol5

最近聴くようになった松本佳奈さんが主催のイベント かづさキャンドルナイトに行ってきた。

f:id:Tommy111:20160919162908j:image

http://kazusacandle.jimdo.com/

開催場所は千葉県木更津市なので、自宅からだと電車とバスを乗り継いで4時間近くかかったけど行った甲斐がありました。

会場はアカデミア公園の2号公園、15時から野菜やアクセサリーetc.の販売が始まって、

f:id:Tommy111:20160919163816j:image

ライブは18時から、先ずは北海道から来たChimaさんから始まり、それまで降っていた雨が止んで星が見えるほどに回復

f:id:Tommy111:20160919164014j:image

f:id:Tommy111:20160919163939j:image

f:id:Tommy111:20160919163957j:image

50分ほどのChimaさんのステージの後、松本佳奈さんのステージになり、

アコーディオンのサポートと途中で音楽仲間の飛び込みステージなどがありました。

f:id:Tommy111:20160919164513j:image

f:id:Tommy111:20160919164525j:image

本当はX-E2を使いたかったけど、防水機能が無いので天候の事を考えて、結局XQ1での撮影になりました。

 

 

 

 

 

中野ブロードウェイと周辺

10年ぶりくらいに中野ブロードウェイに行ってみました。

サブカルの聖地となっているとは聞いていましたが、ビルの3分の2近くまで

拡大しているとは思ってなかった。

でも、見ていて飽きなかった。私元祖オタク世代ですから(笑)

f:id:Tommy111:20160917013136j:image

f:id:Tommy111:20160917013204j:imagef:id:Tommy111:20160917013226j:image

f:id:Tommy111:20160917013249j:image

f:id:Tommy111:20160917013333j:image

(全てXQ1で撮影。X-E2を持ってたのにね)