読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨過天青~いつも心の中には青空を~

こちらは日々撮った写真を載せていこうと思ってます。

FUJIFILM主催のXセミナーに行ってきました。

FUJIFILMさんでは、カメラの購入者向けにカメラの使い方を教えてくれるXセミナーという写真教室を開催しています。(基本無料です)

今回は中級者むけ ~身近な被写体を撮る~初めての撮影体験!と言うセミナーに参加してきました。

内容は、花、テーブルフォト、スナップの3つを撮るための勘所を説明と実習で学ぶという物です。最後にこれはと言う自分の撮影した1枚を講師のMr.Tに講評してもらうと言うおまけ付きでした。

先ずは花なんですが、その設定が普段自分では行わない設定内容(ハイキー設定等)
ソフトな感じになるはずでしたが今ひとつ納得出来ない物ばかり。

今後の課題です。(笑)

f:id:Tommy111:20160926233953j:plain

 

次にテーブルフォト

いつもはスマートホンで撮っているので、改めて明るいレンズのカメラで撮るとボケ具合が良いと思いましたよ。それから、食器の配置、食材の色とか注意していることをもう一度確認出来ました。

f:id:Tommy111:20160926232018j:plain

 

最後にスナップ

目から鱗だったのは、先ず構造物を見つけて、そこで人、物、動物が入るのを待つと言う撮影方法。偶然にそこにいたと言うより、ストーリーを考えて撮ると言う方法は本当に腑に落ちました。

下の写真は講評をもらったスナップで、階段と手すりの構造物で何か表現出来ないかと考え、階段を横から見たとき、このセミナーを受講している人が3人並ぶの見て、ここに人が通ったら面白いと思って少し待ったら人が降りてきたので、尽かさずシャッターを切った物です。講評として、降りてくる人の足が空中に有るときに撮れていれば動きが有ったねと。(プロは足の動きを見ているらしい)

f:id:Tommy111:20160926232243j:plain

 

下の写真はおまけ的に撮った写真で、セミナー開始からずっと目の前に有った椅子で、ぬいぐるみの足が着いているのを何か生かせないかなと思っていたので、ありきたりですが自分の足を入れてみた写真です。(発想がプアーだね(笑))

f:id:Tommy111:20160926232358j:plain

 

こういったセミナーは時々受けてみると良い刺激になります。